病院ディ

今日は2ヶ月弱ぶりにピットを連れて病院へ行って来ました。
余生はラクにのんびりと、と決めたので、ピットの負担になる病院も検査も極力減らしてます。

前回、病院へ行った後の1ヶ月のうちに心配な症状が出て来てました。
相変わらず散歩はもう以前のようにぐんぐん行かなくなりました。
夜の散歩なんてこっちが誘わない限り行かずに寝てしまいます。

それと左目の充血と目やに、舌の動きがおかしい事。
食べる時、舌が左に寄るのです。
食べるのも遅くなったし、水を飲むのも下手になりました。
飲み込みも以前より悪くなってます。
今は固いオヤツは止めて、軟らかいものへと移行させてるところです。

先生には引き続きのお尻の検診と上記の事を診て貰いました。
お尻は依然治ってはいないんです。
薬で抑えてるから症状は殆ど現れてないけど。。
なのでとりあえず薬を止めて様子を診る事になりました。
また症状が現れたら薬を始められるようにお薬だけは貰って来ています。

左目と舌の事は交感神経の異常、いわゆる顏性麻痺か癌の影響なのかは現時点では分からない、との事。
なので、目薬を点眼してみて治るようなら一時的なもの、そうでなければ癌の影響かも?との事。
とりあえず今の時点では顔も歪んではないし、生活に差し障るような障害はないので様子を見るしかなさそうです。

それと心臓の雑音が顕著になって来たと指摘されました。
貧血も進んでるみたいなので、その影響なのか?心臓病なのか?は検査してみないと分からない、と。
でも結局、検査しても確認作業になるだけでピットの負担になるだけなので辞めました。
ゴン太が心臓の発作を起こしたものだから心臓病には敏感な私。
先生に聞いてみたけど、ピットの場合は定期的に撮っているレントゲンで、心臓が肥大しているような所見はまだ見られてないので、むしろ心臓病より癌の進行の方が早いだろう、との事。

そんな訳で今日は特別な検査はなしで終わりました。
次は年末くらいに定期的なレントゲンと血液検査を予定してますが、まずはそれまで今のままでもラクに過ごせる事を願うばかりです☆


ゴン太も相変わらず発作を起こしかけるけど、お薬で何とか抑えられている状態です。
二人ともこれからは病気とは何とか仲良く付き合って行けたらいいな、と思ってます(^0^)/

因みに二人とも依然、食欲の進行も進んでいる状態です。。(^_^;)
[PR]

by mayumingon | 2009-10-14 23:59 | 日記