ピット、ダウン。。

二泊三日の、朝霧~山中湖旅行を無事に終え、たくさんの楽しい想い出を胸に、ちょっと疲れた身体を一日休めておりました。
次の日から、このブログもレスも、そして何よりお世話になった皆さんの所へも真っ先にお伺いしなきゃとは思っていたのですが、そんな矢先、ピットの様子がおかしいことに気づきました。
仕事から戻ってみると、ピットがデッキにたくさんの嘔吐物を残して、しょんぼりしているのです。
散歩に行けば落ち着くかな?と思い、少し散歩に出ました。
うんPも普通に出て、早めに切り上げて帰って来たのですが、いつも散歩後におやつを少し食べるのですが、あげても食べようとしません。
その後の夕飯も、いつもなら真っ先に催促に来るのですが、私たちが食べ出しても伏せたままの状態。
ピットに食欲がないなんて初めての事!!これは大変と思いました。
以前ゴン太もこんな事があったので、その晩は様子を見ることに。
ところが、その後も吐き気はおさまらず、その夜は震え、唸り、殆ど一睡も出来ぬほど落ち着かずウロウロと悶えていたピット。
次の朝、早速病院へ向かいました。
触診に血液検査、レントゲンとしましたが、この状態での抵抗力や胆汁などの数値は悪いものの、特に内疾患などの悪いところはないとの事。
皮膚点滴や吐き気止めや肝臓の注射を2本ほど入れて貰って帰ることに。
その後、家で様子を見ていたのですが、良くなるどころか、吐き気も止まらず、嘔吐物に血液や肛門からも血液が出てきてしまったので、これは大変と、また病院へ向かいました。
考えられる病気はパルボという事で、ワクチンは毎年打っていますが、検査しました。
結果は問題なし。再度血液検査をし、もっと範囲を広めて検査して貰いましたが、その結果も特に問題はないとの事。
とにかく吐き気と下血が結構酷いので、そのまま入院することに。

結局のところ、はっきりとした原因が分からなかったのですが、考えられる事は旅行によるストレス、いろんなものを食べてたので、腸の炎症といったところだそう。
特別やっかいな病気とかではなさそう、と言う事だったので、少しは安心ですが。。

とにかくピットが全く元気がなく、辛そうだったのが気がかり。
しかも入院は初めてのこと!!ピットと離れる事も初めてなので、ピットがいない家は寂しくて、私たちふたりがっくりしてます。。

今朝、早々に電話してみたところ、昨日は点滴をやっていたので、昨日よりかは顔も動きも元気が出てきたようだと。下血も治まって、嘔吐も一回きりと、昨日よりかは大分良くなっているよう。
今朝は昨日と同じ注射を入れて貰ったそうだ。
そして今日は胆のうの検査でエコーをやるそうだ。検査結果は電話でしてくれるようなので、今はそれを待っている状態。

そのような状態ですので、本来は、お世話になった皆さんのところへこちらからお伺いしなきゃいけない立場なのですが、私たちも初めての事でショックで、今、ようやくこれを書くので、精一杯で。。
レスの方も全然出来ていない状態で、書き込みしてくれた皆さんには申し訳ないのですが、もうちょっとピットが元気になるまで待ってて下さい。
本当にすみません。。
[PR]

by mayumingon | 2004-08-12 11:07 | 日記