ピット退院1周年を迎えました~♪

先日の8日、ピット、去年甲状腺摘出手術を終え、退院してから無事に1年を迎える事が出来ました~ヤホーイ♪┏(_Д_┏)┓⌒Y⌒Y⌒┏(┓_Д_)┓ヤホーイ♪

過ぎてみればこの一年、早かったと感じますが、去年の今頃は本当に大変で辛い日々でした。
それが早いと感じるくらい、何事もなく元気に過ごせた事は本当に喜ばしい事です。

あの時、皆さんの心優しいアドバイスや慰めにどれほど救われた事でしょう。
ピットがここまで元気に過ごせるようになったのは皆さんの心遣いのおかげです_(_^_)_
本当に有難う御座いました(TдT)アリガトウ


*この中にピット先生がおります♪さてどこでしょう~?( ̄ー ̄)ニヤリ







↓あの当時の事です。書き残していた事があったので、ここに記しておきます。







今思えば、紹介された先で手術を受けた訳ですが、ここまで再発や転移が見れなかったのは、あの時の先生がきっとキレイに腫瘍を摘出してくれたからだと感謝しています。

そしてその後、セカンドオピニオンとして今後の治療について相談して貰った、ベイサイド アニマル・クリニックの先生のおかげでもあります。

あの当時のかかり付けの先生は、何の説明もないまま「抗がん剤治療を始める」と言いました。
それに納得が行かなかった私たちは、がん治療の専門であるベイサイト アニマル・クリニックをわん友に紹介して頂いたので、藁をもすがる思いでお話に伺ったのです。

残念ながら忙しい院長先生はいらっしゃらなかったのですが、セカンド・オピニオンとしてお伺いしたにも関わらず、担当して下さった先生は、貴重な時間を数時間にもかけて裂いて下さり、こちらの質問や疑問に納得の行くまで詳しく説明して下さったのです。

その結果が、抗がん剤治療は行わず、サプリなどで免疫力をアップさせて楽しく余生を過ごさせてあげる、と云う事でした。

例え抗がん剤治療をしたとしても、また何もしなくても、すでに他にも転移していると思われるピットの場合は、せいぜい生きられて2年、との事。
ただその癌が発症するのはもしかしたらすぐかもしれない、半年先かもしれない、何もしなくても2年もつかもしれない。
ただピットの場合は、その頃すでに9歳でしたので、普通に生きてたとしても10歳を超えればそろそろ寿命も考えられる年齢。
それなら、治療をして辛い日々を送らせるよりも、あとはピットの生命力を信じて、楽しくのんびり余生を過ごさせてあげた方がいいだろうと云う結論になった訳です。

それから一年、皆様からのご意見を元に、また去年暮れからお世話になっている近所の新しいかかり付けの病院の先生(方針に納得のいかなかった前のかかりつけの病院へはあれから行ってません。。)にも相談しながら、甲状腺のお薬とサプリで頑張って来ました!!

正直、こんなに元気に、そして一年も!過ごせるなんて思ってもみなかったです。
ホントにこれまでピットに力をくれた皆さんと、そしてピットの生命力の強さだと思ってます。
なのであれから一年を迎えられた歓びはなにものにも替え難い嬉しさでした♪

当日はささやかながら家族でお祝いしましたΣd(ゝω・o)イェイ☆
そして去年、ピットが手術~入院した際に御祈願したお寺さんへお礼参りと、また一年元気に過ごせるように、と新しいお守りを頂いて来ました☆
a0013905_1843649.jpg


そして先日、手術から1年にして、甲状腺ホルモン検査の結果が正常値へとようやく戻りました(^^)v
もう無理なんじゃないかと思っていただけに嬉しいビックリな事でした(^^)
そしてこの一年飲んでいた甲状腺のお薬も半量にする事が出来たのです。

ピット、これからも元気で過ごせるように頑張って行きます!!
まずは半年後の11歳の誕生日を元気で迎えられたら。。と願ってます☆彡
a0013905_18101212.jpg

[PR]

by mayumingon | 2008-11-12 18:12 | 日記