ゴンちゃんのアレルギー

*ちょっと汚い話なので、お食事前後の方はご注意下さいませ_(_^_)_

実は一週間前からゴン太が血便のようなものを出していました。

最初はなんともお恥ずかしい限りなのですが、母が玄関の戸を開けっ放しにして出かけてしまい、ご飯を作っていた妹が気づいた時には、ゴン太はひとり放浪の旅に出かけていたのです。
って云っても、実際放浪していたのは数分だけだったのですが。。
どうやらうんPをしりたかったらしく、たまたま戸が開いていたので、ひとりで散歩に出かけたようでした。
妹が気づき、ゴン太を連れ戻したのですが、その時にはもううんPを済ませた後だったらしく、帰って来た母が気づき、見に行ったら、いつもうんPをしるところに、ちゃんとうんPがしってあったのです。
ところが、そのうんPを見た母は絶句したそうです。
血便と云うにはちょっと違うような、ちょっとピンクがかった不気味なものがうんPにからまっていたそうです。
次にうんPをしった時にはちょっと鮮血のようなものがついていたり、その次にはどす黒い血の塊のようなものがついていたり。。
慌てて以前貰ってあった抗生物質を飲ませました。
もしかしたらここのとこ体調を崩していたので、ちょっと腸に傷がついていたのかも?
若しくは何か変なものを食べて中毒?
でもその後は2~3日調子が良かったのです。
これで治ってくれれば。。

ところが昨日、また血の塊のようなものをうんPのあとにドロッと出したのだそうです。
でも昨日はかかりつけの獣医さんがお休みの日。
仕方なく今日まで待って、朝しったうんPを持って診て貰って来たようです。
家族はみんな、血便だなんて、内臓疾患?癌??と、もう気が気ではありませんでした。
もしかして脱走した時に、車か何かにぶつかったのかも???なんて飛躍した考えまでしちゃうほど(^_^;)
覚悟の上で、診て貰ったところ、先生は説明だけですぐ把握したようで、
「それはアレルギーですね」とのこと。
「エイリアンの卵のようなものが出てきませんでしたか?」と。。

エ?エイリアン???

でもその表現がまさに母の見たものとピッタリだったのです!!
この世のものとは思えないようなもの。。

どうやらそれはアレルギーによって粘膜がはがれ出てきたもの、らしいのです。
そういえば、ここのとこ酷く掻くようになっていたし、そういう時は薬を飲ませてたけど、その薬も飲んでる時はいいけど、飲まなくなるとまた出て来て。。
みたいな繰り返しで、でも今までと同じ事だから、そんなに重要視してなかったんだよね。
ゴンちゃんゴメンネ。。辛かったね。。

何かに反応してアレルギーを起こした、と云うより、ここ数日の事を考えても、普段と何ら分かりない生活だったので、今までの積み重ねで許容範囲を超えて出て来てしまった症状、といった方が正しいかもしれません。

と云う事で、ちょっと症状が重いので、ゴンちゃん、しばらくは療法食のみとなってしまいました。
何に反応しているのか全く持って分からないので、取りあえずはこの療法食とお薬で、症状が良くなったら、少しずつ、好きな食べ物を試してみる事になりました。

普段はゴンちゃん、ドッグフードと主に白菜が好きで食べていました。
あと白米が大好物なんです!!
2週間くらい様子を見て、症状が良くなったら、そこら辺から試してみようか、と云う事になってます。
それまではおやつも一切なしの療法食のみ。
こんなふうな食生活になるのはゴンちゃん初めての事!!
ちょっとストレスになっちゃうかもだけど、しばらくの辛抱だから、私たちも心を鬼にして、ゴンちゃんにも頑張って貰わないとね。
ちょうどダイエットにもなるかも?なんて。。(^_^;)

それにしてもアレルギーでこんなになっちゃうなんて。。
ゴンちゃんはカイカイはあるんだけど、皮膚が赤くなったりとか、ただれたりとか、表面で見て酷いようなアレルギーではないので、ついつい見過ごしちゃうんですよね。
可愛そうな事をしてしまいました。

ゴンちゃん、10歳にして試練だけど、頑張ってます(^o^)丿


[PR]

by mayumingon | 2007-01-23 23:59 | 日記