ビーグルの活躍!!

最近、検疫犬の話題で評判になっているビーグルですが、またまたビーグルが活躍したって記事を発見しました!!
海外での出来事ですが、記事の内容はこうです。
糖尿病を患っている飼い主が低血糖による意識障害を起こした際、携帯電話を使ってビーグル犬のベルが、緊急時の連絡先である911に通報。救急隊員は犬のほえ声から事態を察し出動、飼い主は病院に搬送され意識を回復した。

と云うもの。
凄いでしょ?何でそんな事が出来たのか?その訳はこうです。。
高血糖により血中のケトン体が増えるとケトン臭が表れることがあり、普段から飼い主はベルに鼻筋をなめさせケトン臭を嗅ぎ取ったら、飼い主に知らせる非常時に携帯電話にある「911」の短縮番号「9」を噛むなどの訓練をしていた。

すご~い!!これはもう介助犬と言ってもいいんじゃないかしら?
我が家の子らも特訓すれば、介助犬になれるかしら???(-_-;)
しかし、ビーグル犬大活躍!!ですね☆ なんとも嬉しい事です。
そしてこのベルちゃんには動物初となる、携帯電話を使い人命救助などに貢献した人を称える「VITA Wireless Samaritans」賞を受賞したそうです!!ヽ(^o^)丿

詳しい記事はコチラから→「ビーグル犬が飼い主の低血糖を携帯電話で通報」
a0013905_10375020.jpg

[PR]

by mayumingon | 2006-06-26 23:59 | 日記