ワクチン接種

昨日はピットのワクチン接種日でした。
去年同様、8種混合ワクチンを打って貰いました。
元気はあるし、触診も問題なかったんですけど、4月にやった血液検査で肝臓が引っかかってしまっていたので、詳しく聞いてきました。
ピットの場合は、そんなに悪いデータでないし、元気もあるので、問題ないとの事でしたが、肝臓が悪くなる原因は肉類の食べ過ぎ。
本来、わんこは肉は食べないんだそうです。肉より内臓を食べる動物なんだって。
だからササミジャーキーとかお肉類とか食べ過ぎてませんか?って聞かれました。
他の肉類なんかは一切与えてないけど、確かにピットはササミジャキーはよく食べます。。
けど、今に始まった事ではないし、量もさほど変わってはいないし、そんなに食べ過ぎてるって感じではなかったんだけど。体重も変わってなかったし。。
やっぱり歳って事ですかね?段々人間同様、内臓に負担がかかる年頃になって来たのかもしれません。
おやつを与えるならお肉類よりレバーとかの方がいいんだそうです。
結局、肝臓で分解し切れないから、肝臓が悲鳴をあげるんだそうです。
悪くなると吐いたりするって言うから、ピットはまだそこまではいってないので、今後注意していこうと思います。
確かに春先からよく草を食べていたような気がします。
今も結構食べているので、もしかしたら、自分でも胸焼けみたいになっていたのかもしれません。

それと下唇の淵に吹き出物みたいなものがちょっと前から出来ていました。
ただの吹き出物と思っていたけど、いつまで経っても治らないどころか、少しずつだけど大きくなって来ているような気がして、それも診てもらいました。
悪いモノではないようですが、一種のイボみたいなものだそうです。
段々延びて来たりする事もあるようで、気になるようだったら切除するんだそうです。
ピットのは少し大きくなったかなぁ~と思う程度でまだ見た感じは吹き出物くらいの大きさ。
悪いモノでなければ、出来れば病院にも行きたくないピットだから、限界まではそのままでおきましょう~(^_^;)

問題なくワクチン接種と云った訳ですが、それまで↑のような話をちょっと長い間先生としていたもので、ピットは嫌な診察台の上で待ちぼうけ。
かなり嫌だったみたいで、尻尾は巻いちゃってたし、普段、注射の時は、そんなに嫌がったりしたいのだけど、今日はもう限界だったみたい。
ちょっと動いちゃったのかな?降りた時に、ピットの声とは思えない声で「キャン」って鳴いたの。
あれ?ピット?ってその時は分からなかった。
そのまま家に帰ったら、ピットはいつになくグロッキーになっちゃっていて、そのうち、腰を気にするようになって、ソファに上り下り出来なくなっちゃった。
あら?これはまた腰やっちゃったかな?って心配したけど、一晩寝たら治ったみたい。
注射の打ち所が悪かったのかな?筋でも痛めたのかしら?
とにかく今日はもう普通通りで、元気でした(^o^)丿
でも夜中に吐いてあったんだよね。。朝見つけたんだけど。。
多分、肝っ玉のちっさい子なので、昨日は相当嫌だったんだわ。。全く普段は強がりばっかしてる癖に、精神的に弱いピット先生なのです。。(-_-;)
a0013905_1042198.jpg

[PR]

by mayumingon | 2006-06-08 23:59 | 日記