お星様になったドンくん

ずっと、ずっと書けずにいたんだけど、やっぱりドンくんをお見送りする意味でも書かなくては、と思ってなんとか書き出してます。
先週、ずっと仲良くしてくれていたドンくんが虹の橋を渡ってしまいました。。
それは突然の事で、余りにも早いお別れに、もうただただショックで「何で?」って想いばかりで、一番哀しい思いをしているドンママにも気の効いた言葉もかけられずに、ただただ涙が溢れるばかりでした。
ドンくんはここしばらく病気と一生懸命闘っていました。ドンくんもドンママも一生懸命だったし、きっとよくなってくれると信じて疑いませんでした。
それがこんな急に。。なんて神様は意地悪なんでしょう。。
一生懸命闘ったんだから、あとはゆっくり休んで、なんて気休めみたいな事、最初は思えなくて、でも今はきっと辛かったドンくんを神様が救ってくれたんだと、少し思えるようになりました。。

ドンくんは、ゴン太と私の一番最初のビー友になってくれた子でした。
ゴン太を飼い始めて間もない頃、その頃はまだネットも普及していなくて、初めてビーグルを飼って四苦八苦していた私を救ってくれたのがドンくんとドンママでした。
ドンくんはまるっこくて、おっとりしていて愛敬があって、ホントに癒し系そのものでした。
会った事はなかったけど、私にはずっとゴン太のお兄ちゃん的存在でした。
ピットと旅行へ行くようになって、いつかドンくんのところまで行けたらな、ってのが夢でした。
それが叶わなかったのが今は心残りで悔しいです。。

昨日の朝の事です。
ピットと散歩していると前からビーグルが歩いて来ました。
今まで会った事のないビーちゃんのようです。
段々近づいて来て、お顔をよ~く見てみるとなんとなくドンくんに見えました。
お顔だけじゃなしに、体系や体格もドンくんに似ているように思えて、私は「え?」って一瞬思ってしまいました。
「大きいですね」そんな事しか言えなかった私。あとで名前とか年とか聞けば良かった、と後悔しました。。
でもその時は、余りにもドンくんに似ていたのでビックリしてしまって。。もしかしたらドンくんが会いに来てくれたのかしら?なんて。。

未だに信じられないのだけど、ドンくんはきっとラクになって、今はきっと穏やかな気持ちでいてくれるんだろうと。。
なにより、ドンくんはドンママの子になってホントに幸せだったろうと思えるから。

ドンくん、今まで本当にありがとう~♪
[PR]

by mayumingon | 2005-09-05 23:52 | 日記