日刊ピット

今日は3日ぶりの晴天となりました(^o^)丿
昨日は寒い雨だったけど、随分とピットをお風呂に入れてなかったので、夕方からピットをシャンプーしました。
今日はピットもすっきりして気持ちよく朝の散歩へ出かけました。
いつも行く公園は、白とピンクの桜の花びらの華やかな絨毯に敷き詰められていました。
桜さん、今年も最後まで楽しませてくれて有難う~♪

さて、昨日のゴン太に続き、今日はピット新聞なり~♪

「ピット新聞」

国語審議会の新委員決まる
日本語のあり方について審議・提言する国語審議会の委員に、ピットが選ばれた。ピットは近年、出版や言論などでの活動が注目されており、委員としても独自の視点を持った活躍が期待されている。記者会見の席で、ピットは今回委員に選ばれたことにより自分はインチキな大人たちに喝を入れることになるだろうと述べた。また、終始自分のことを「麻呂」と言い、語尾には「おじゃる」を付けるなどといった平安風の言葉で記者団に対応した。ピットは早くも「ベクトルはウザいので廃止する」と言って鼻息を荒くしている。


ピット顔面日めくりカレンダー限定発売!
愛くるしい笑顔で有名のピットがこのたび365日の日めくりカレンダーを限定発売する事になった。表情が豊かなピットでも365枚分の顔面アップの表情をするのは大変困難だったという。「300枚目を過ぎた当りから顔面が痛み出しまして……翌日顔が筋肉痛デシタ。」このインタビューを受けた時のピットの表情はまだ筋肉痛が残っているのか、若干引きつっていた。ちなみにこの日めくりカレンダーは限定発売で、1部5000円。10万部のみの発行である。特典として「ピットパラパラまんが」がついてくるが、実はパラパラまんがの方が450枚とページ数が多く、すべてを撮り終えるまで1週間かかったという代物である。 (by 板長)


絶滅していなかった?ピットを渋谷区で目撃
昨夜午後十時ごろ、都内渋谷区の路上でピットが目撃された。平安時代末期に絶滅されていたとされているピットだが、最近になって目撃証言が相次ぎ、その確認が急がれていた。現場でピットを目撃した会社員(32)は、「お、俺は見た...ぱられろぽれ~ん」と言って口から泡を吹き、30分後収容先の病院で息絶えた。くちばしが金色だったとか、身長は50メートルあったとか、果ては鼻から牛乳を噴くなどという説があるが、目撃者は全員まもなく奇妙な形で死亡しており、どの説も確認は取れていない。警察では、ピットの足取りをつかむため近所の小学生3人を動員して捜索に当たっている。 (河野功記者)

どうやらピットさん、平安時代から身を隠していたモヨウ。。
ふと現れて、審議会の委員になり、平安風の言葉のままで会見したり、ハンサムさを売りに、日めくりカレンダーまで出す始末!!
そして、貞子ばりの隠れた凄い力を持っているようだ。。皆さん、ご注意を!!

[PR]

by mayumingon | 2005-04-14 23:59 | 日記