友蔵のコト

そう言えばまだ友蔵の名前の由来を書いてませんでしたね。

友蔵は保護犬なんで、元の名前は分かりません。

センターのボランティアさんが最初に友蔵を見た時、もうお爺ちゃん犬に見えたんだそう。

確かにお顔は白いし、ちょっと情けない顔するしね(^_^)ゞ

だから、ちびまる子ちゃんのお爺ちゃんの名前をとって、友蔵と名付けたんだそうです。

引き取る時「いい名前をつけて貰ってね」と言われたらしいのですが、何度も名前が変わるのは可哀相だし、もう私たちにとっても友蔵は友蔵だったので、そのままの命名となりました(^^)

でもその後、去勢手術や健康診断等で獣医さんに診て貰ったら、7〜8歳だろう、との事。
そんなわけで、友蔵が実家にやって来た日、2012年12月12日だったのですが、その日を友蔵の8歳の誕生日に決めました!

ところが見た目はお爺ちゃん犬の友蔵ですが、8歳という年の割にはすっごい元気でやんちゃでイタズラ坊でおもちゃなんかで遊ぶのが好きなんです。

あの大きさでパワフルなもんで、まるで大型犬の子犬といるような感覚です(>_<)

これまでどんな暮らしをしてたのか?気になるところですが、少しずつ慣れて来て、少しずつ気を許してくれているのかなぁ?って思います。

成犬から飼うのは初めてなので、こちらもまだ戸惑う事もありますが、友蔵と一緒に、お互い少しずつでも歩み寄っていけたらな、と思ってます。

a0013905_2321418.jpg

[PR]

by mayumingon | 2013-02-21 23:13 | 日記