MAXに決めた日

サンゴを迎える事に決めたわずか3日後、ピットパパの仕事の帰りを待って、私たちは亀戸のペットショップにいました。

閉店間際の店内に滑るように入って、目指すはホームページで見つけた男の子のビーグル。

こちらはどことなくピットに似た感じの子でした。

出生も似ていて、出身は愛知の豊橋だったし、お父さんがチャンピオン犬だと云う事も一緒でした。
そして、店舗こそ違うけど、ピットと同じペットショップでした。。

元気なやんちゃ坊っぽいところが気に入って見に行ったのです。


多頭飼いは夢でした。

何よりピットにはお留守番ばかりさせて寂しい思いをさせていたので、そんな思いをさせないためにも、多頭の方が良いかな?と漠然と思っていて、そんな事もあって見に行ったのですが、実際のMAXを見てビックリ!

予想以上にやんちゃ坊な様子で、ひとりでグルグルずーっと回っているような子でした(^^;)

店員さんは、ご飯食べたばかりで興奮している、ってその時は言っていたけど、今になって気づけば、ただ単に興奮しやすい子だったようで、今ではそれに手こずっております。。(*_*;

それでもピットパパはMAXを気に入ったようで、決めたがってました。

私は、あのやんちゃ加減を見てしまったら正直躊躇していたのだけど、これも縁かな?って、思いがけずとんとん拍子でMAXを迎える事になりました。

多頭も初めてだったし、いきなりチビふたりを迎えるのは不安だったけど、これも勢いで決めないとなかなか決まらないかな?ってので、その場で契約。。

a0013905_232548.jpg


実際のMAXはトライカラーではあるものの、黒の部分の色がその時はグレーっぽい色で、とても珍しかったのも決め手になったかもしれません。

ただ、その後、面白い事にMAXの毛色はどんどん変化していって、大きくなるにつれて、ブラック・ホワイト・タンの普通のビーグルらしいお色になりました(^^)

でもMAXの毛並みはとってもツヤツヤで、自慢の毛並みなんですよ♪



多頭飼いって、相性があるから難しそうに思っていて、だから小さいうちから一緒に飼ってしまえば大丈夫かな?って思ったんで決めてしまって、またふたりを迎えるにあたって、単純に1+1=2と思っていたのだけど、後に、そのどちらも安易な考えだったと気付くまで、そう時間はかかりませんでした。。(>_<)

MAXもまた、まだ準備出来てなかったので、後日、一番近い店舗に送って貰って、そちらでの引き取りとなりました。


あの日から今日でちょうど1年。

デカビー好きの私たちではありますが、MAXはとてもデカビーとは言えない、どちらかと云えばチビビーかも?ってな大きさの子でした。

ところが今や、デカビーのサンゴと一緒に育ったからか?サンゴに負けず劣らずってくらい大きく育ってくれました(^^)v

MAXは今時のイケメンのようにハンサムな小顔ちゃんなので(親ばかを許して~^^;)、見た感じは小さく見えるんだけど、結構体長はあるんですよ♪


a0013905_23151860.jpg

[PR]

by mayumingon | 2012-07-16 22:48 | 日記