お花見

震災から1ヶ月が経ち、ようやく余震も落ち着いて来たかな~?と思ってた矢先の大きな地震。。

細く何とか繋いでいた希望への糸がプツリと途切れてしまう感じを覚えました。。

なんでこんな。。なんでこんな残酷な。。

被災地の方たちの事を思うと居た堪れなくなります。。

天災の事だから誰に文句も言えないのがもどかしい思いです。。


乗り切らなくては前に進めないから、みんなが一緒になって前進あるのみ、なんですよね。。


こんな辛い、暗い気持ちの中でも、春はやって来て、見事な桜を咲かせてくれています。

震災があってからは、なかなか遠出をする気にもなれず、かと云って家に篭ってるのも違う気がして、近場だけでも出かけるようにしています。

昨日のお休みは、近くにありながら行った事がなかった桜の名所にピットパパと行って来ました。

こちらの桜は日本桜名所100選にも選ばれているみたいです♪
a0013905_0114358.jpg


今年は市内の桜祭りほぼ全部中止となってしまったようです。。
それでも昨日は平日でしたが、絶好のお花見日和。
お花見に来られてる方も結構いました♪
a0013905_013588.jpg


高台からの眺めも絶景でした♪
今だからこそ、こんな贅沢はないと感じました。
今までは思いもしなかった事。。
a0013905_0162893.jpg


見頃はもうちょっと過ぎちゃったかな?って感じだったけど、ハラハラと舞う花びらを眺めるのもまた風情があって良かったです。
こちらはいつもの桜街道♪
a0013905_0201029.jpg






今日は、早いものでゴン太の2回目の月命日となりました。

ずっとゴン太がいないのが信じられずにいたけど、最近、ようやくゴン太はいないんだって事を実感するようになって、今になって寂しさが増して来ています。。

それはきっとゴン太が四十九日を迎え、無事に虹の橋を渡り、婆ちゃんとピットのところへ行ったんだと、思うようにしています。

それでもふと家の中でゴン太の匂いを感じたりする事があるんです。
あぁゴンちゃんが傍にいる、帰って来てくれてるんだって思う瞬間があるんですよ。

ゴンちゃんは家族にべったりの子だったから、向こうへ行かせるのはちょっと心配だったけど、向こうには大好きな婆ちゃんと、決して仲良くはなかったけど、存在はちゃんと分かって受け入れていたピットがいる事だから、そこら辺は安心して行かせることが出来てホッとしているんです。

ゴンちゃんは若かりし頃はその愛嬌の良さからアイドル犬でみんなに可愛がられるタイプだったから、きっと向こうでも元気な若い頃に戻って、みんなに愛されてるだろうな、と。。

そう、願ってます☆彡

a0013905_0323490.jpg

[PR]

by mayumingon | 2011-04-14 23:59 | 日記