東日本大震災

11日、我が家でも、私が今まで経験した事のない揺れを感じました。

揺れを感じてすぐに電気が止まりました。

こんな事も初めてでした。

一緒にいた母と家の前の道に出ました。

近隣の人たちも続々と出て来ていました。

うちの車が激しく揺れていました。

そんな事が3度ほど続きました。

父は近くにいたのですぐに無事を確認できたのですが、ピットパパからはすぐにメールが届きましたが、それ以降、連絡が取れず。。

出先にいた妹とも連絡が取れずにいました。

家にラジオもなかったので状況がなかなか掴めず。。

かろうじて通じていたiモードでニュースを見ました。

そして更に驚いたのが、それが宮城沖地震だったって事。

こっちでこんなに揺れたのだから、被災地はどんなだったろう。。

夕方妹も無事に家に帰り、夜になって混乱の中、ピットパパは奇跡的に早く帰宅出来て、家でようやくポータブルテレビで状況を知る事が出来たのです。。

結局我が家の地帯では夜中の1時にようやく電気が復活しました。


お陰さまで我が家は棚のものが少し落ちて、ピットのお供えのお水が少し零れてた程度で済みました。

それからはただただ日が経つに連れて、被災地の被害の大きさに驚愕するばかりです。


被災地や被災者の皆様には、ただただ深くお見舞いとお悔やみを申し上げると共に、一日でも早い救援と復旧を、そして少しでも多くの方のご無事を願うばかりです。。

まだ余震があり、ご不安な事と思いますが、どうか皆様お気をつけ下さいませ。







さて、本日14日はホワイトディにして、我が息子犬ゴン太の初めての月命日となりました。

早いものでもう1ヵ月経ったのですね。

未だにまだゴン太が傍にいるような感じがするのは、それだけ長く近くにいたからでしょうか?

寂しい気持ちは目一杯ありますが、何でか、ピットの時とは違い、穏やかに日々を過ごせています。

それは、ゴン太とお別れをちゃんと言えたからかな?

それとも余りにもゴン太が気持ち良さそうな、すやすやと寝ているような穏やかなお顔で旅立ったからでしょうか?

とってもラクになったんだな、と思いました。

ゴン太は私達家族が余り哀しまないようにあっと云う間に、とっても良いお顔をして旅立ったのです。。


a0013905_0461215.jpg

ゴン太にたくさんのキレイなお花とメッセージを有難う御座います!!
ゴン太は可愛らしいお花たちに囲まれて、とっても幸せそうにしています☆彡
[PR]

by mayumingon | 2011-03-14 23:59 | 日記