ピットの初盆

ピットの初盆を終えました。

ピットは帰って来てくれたかな?

ピットの事だから忙しくいろんなところへと走り回ってたと思います。

まだ何かにつけピットを想い出してしまいます。

ピットは本当に私たちにとってかけがえのない大事な子でした。







最後だから親バカ承知で言わせて下さい。

ピットは本当にいい子でした。

ハンサムボーイで一見クールに見えるんだけど、自分にとっても正直で真っ直ぐでこれほどまでに分かりやすい子はいないんじゃないかってくらい素直な子でした。

やんちゃで負けず嫌いで、自分より大きくて強い子にも果敢に向かっていく男らしさもあるんだけど、実は犬一倍肝っ玉がちっさくてデリケートで神経質なので、とっても手のかかる子でした。

ピットパパには絶対でした。
言う事はよく分かってくれるし、でもその分ピットには随分と我慢をさせてしまったな、と思います。
とっても我慢強い子でした。

そして何よりとっても優しい子だったのですよ。
素っ気なく見えて実は仲間想いの熱いところもあって、男らしく私でも惚れてしまうくらい。。(笑)

常に私の事を気にかけてくれて、散歩中に何かあると、私の方を見て「大丈夫か?」と言わんばかりの顔をするの。
きっと私はピット以下で、ピットにとっては「手のかかる女だなぁ~。オレが守ってあげなきゃ」とでも思ってたかのような振る舞いだったのですよ(^^)

こんな事書くとホント親ばかですね(^ー^* )フフ♪

でも実際、ピットは私達に大事な事を教えてくれました。

ピットパパが常々言っているのは、ピットには『諦めない強さ』を教えて貰った、と。。

ピットは本当にしつこい性格ではありましたが、そこまでして自分の意思を通そうとする意志の強さ。

何があってもめげずに立ち進む、本当に強い子でした。

ちょっと本能には勝てずに女の子をストーカーまがいに追い掛け回すところもありましたが。。(^^ゞ


ピットには本当に感謝しています。

ピット、ピットパパの子になってくれて、そして私を受け入れ、私たちの子になってくれた事、嬉しかったよ♪
本当にありがとね(^o^)丿

a0013905_23152642.jpg

[PR]

by mayumingon | 2010-08-16 22:58 | 日記